FC2ブログ

※Arati教室の「アーユルヴェーダ癒しと学びの旅」催行中。4月27日から、和代は生徒さんたちと南インドのアーユルヴェーダ施設に滞在しています。

lunch

☆チャパティと豆と野菜のサブジ(炒め物)、フレッシュサラダにパニール(カッテージチーズのようなもの)とほうれん草のカレー。アーユルヴェーダ療養所は基本的にオーガニックの質素な食事ですが、時々こんな豪華なランチが出てきます。あっさりとした優しいほうれん草とチーズのカレーは毎日でも食べられるほどピュアでライトです♪

生徒さんとアーユルヴェーダの療養所に入ってから、毎日のトリートメントやヨガ、瞑想、観光などであっという間に7日間が過ぎ、いよいよ明日は本隊が出発する日となりました。インドという国や人、習慣、本場のアーユルヴェーダやヨガを通して、たくさんの出会いや気付き、そして学びを得たことと思います。生徒さんたち皆さんの、ハートが開き、笑顔が輝き、とてもサットヴァに満ちた様子が印象的で、きっとその輝きを帰国後の人生に役立ててくれることと思います。皆さん、かけがえのない時間をありがとうございました!

療養所には、プチ浄化療法中の生徒さんが一人、そして4週間のパンチャカルマ中の方が一人、そして私、残るのは3人です。私も今年もパンチャカルマに入るべく、明日(日本はすでに今日)からスネハパーナムに入ることになりました。朝薬用のギーを飲んで、午前中かけてじっくり体に吸収させて、午後はスチームバスに入る、これを3~4日間続け、全身にギーが浸透してから、体内の未消化物(毒素)を吸収したギーを、ハーブでできた下剤を飲んで根こそぎ出すのです。

もっとじっくり説明したらよいのですが、明日に備えてもう寝なくてはいけません。そして、スネハパーナムの間はPCへのアクセスは経たなければならないので、4~5日間はブログのアップはお預けです。また戻ってきたら、体験を書き綴りたいと思います。毎晩の停電で思うようにブログアップができませんでした(TT)。

何はともあれ、今年もがんばろ~!

Om S'anti.
<続く>


☆アーラティー教室にて8月から新しい講座「究極のアーユルヴェーダ&ヨーガ講座(全8回)」が始まります。詳細はこちらをご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしています♪
ヨガクラスのスケジュールはこちら