※2018年4月末から6月13日まで和代はインドに滞在しています。教室のアーユルヴェーダ研修旅行終了後、現在、ヒマラヤのダラムサラ(チベット仏教の聖地)に来ています。

cow11cow22
山道を歩いていると美しい牛がやってきて、駆け寄ってきたと思ったら、急に止まって首をかしげながらうっとり(目をつぶってるんです)。牛はとてもイノセントな動物だから食べてはいけない、とグルジ(師匠)に言われたことがある。インドでたくさんの牛を見ていると本当にそう思う


ダラムサラに来てすぐにババジと出会った。ババジには、私が一般的なヨガガールだとは見えなかったようで、初めから他の旅人とは少し違う扱いだった。座っている時の心身の持ち方、そこにいる時のエネルギー、匂い、、など。遠い記憶のかなたに、何か感じたらしい。きっと私も元は修行者、日本にいてもいつも「修行場」に惹かれて足が向いている。その昔ババジにも修業をして頂いた経験があるのかもしれないな、と思った。

ババジはヨーガの様々な技法や理論を指導すると共に、シンギングボウルやレイキなどのヒーリングもされていた。ババジから初めてシンギングボウルのセッションを受けた時、どこかふか~いところに落ちた感じがした。ジェントルなバイブレーションが、肉体、心、魂に至るまで様々なレベルで浸透していって、5元素全部が整ったような、いらないものが全て抜けていったような感覚を覚えた。
そして、私はババジから、その技法を学ぶことになる。

インドはいつも、スペシャルな出会いや学びのチャンスをもたらしてくる。だから、いつもオープンマインドでいないといけない。

☆ダラムサラのチャクラヒーリング体験の記事はこちら
☆神戸のアーラティー教室の月間スケジュールはこちら



monkeyathtl1monkeyathtl2
お猿が部屋のテラスにやってきて、中に入ろうとしているけど、ガラスが邪魔して入れない。。あっちにもこっちにも、猿やら牛やら犬やら馬やら、ダラムサラはアニマル天国です。