FC2ブログ

(10月1日の日記より)
ガンゴートリーは、ヒマラヤにあるヒンドゥー教の四大聖地として名高い場所だ。ガンゴートリー(標高3048m)、ケダルナート(3581m)、ヤムノートリー(3165m)、バドリナート(3135m)の4か所をこの順番で回る。ガンゴートリーは、聖地巡礼の出発地点、ガンガー(ガンジス河)のガートでは、たくさんの人が朴浴をし、身を清めてお参りをする。そして、プージャを受けて、家族みんなの健康や幸せを祈るのだ。私も到着早々にお参りとプージャを体験した。

temple3temple4
★川辺でたくさんの祭祀がプージャを行っている ★最後に右手に赤い糸を結ぶ。これは自然に切れるまで自分で外さない

ゴームクは、「大牛の口」という意味があり、ガンガーの源流の氷河だ。
そこを巡礼し、ピュアなガンガーウォーターを頂くのは、何物にも得難い幸せなのだ。実は12年前の巡礼の際、ゴームクが視界に入った辺りで中間の集落に引き返し、実際に水源を間近に見ることはなかった。その時も一人でガイドはつけておらず、日暮れ前に集落に到着できないリスクを冒したくなかったので、大事をとって氷河の近くまで行かずに引き返したのだ。だから今回は、必ず水源の間近まで行くことを決めていた。(続く)

ゴームクへの道④~巡礼の道~

ゴームクへの道②~関所を越える~