※ヒマラヤの四大聖地の一つガンゴートリーからゴームクまでの巡礼ガイドです。行かれる方の参考になれば幸いです。
map2
★ヒマラヤの四大聖地のマップ

<宿のとり方>
寺院や国立公園まで歩ける距離(参道付近)にはゲストハウスがたくさんありますが、オンライン上に情報がほとんどないため事前予約が困難です。オンラインで事前予約できる宿は10~20㎞離れた場所にあります。和代はウッタラカシのヨーガニケタンアシュラムで、ガンゴートリーアシュラムとタクシーを手配してもらいました(ガンゴートリーアシュラムにはWifiがありません)。巡礼の最盛期に訪問する場合は、できるだけ宿は抑えていったほうが良いでしょう。

 <食事について>
参道には食堂があり、英語のメニューがあるお店もあります。北インド、南インド、コンチネンタル、イタリアンなどいろんな料理が食べられます。外国人が安心して入れるお店は少し高めです。山を歩く人のために、ドライフルーツやナッツ、クッキーなどを売るお店があります。

 Wifiについて>
ガンゴートリーやゴームクでは、公共のWifiは期待しない方が良いでしょう。

 <物価について>
参道付近の宿は、一泊200~500ルピーあれば泊まれます。ヨーガニケタンはとても古く設備もあまりよくありません。お湯もないので水しか浴びれません。宿によってはバケツのお湯を売ってくれるところもあります。ヨーガニケタンは、シングルの部屋が150ルピー、ツインが200(一人で利用可)でした。電気は夜だけ使えました。食事やお土産物は、山奥だけあって、インドの他の場所に比べると少し高めです。(一食100~300ルピーで食べられます)※100ルピーは201710月現在170円程度

<交通について>
①州営バスを利用する
リシケシからガンゴートリーまで一日一便運航しています。朝6~7時頃出発し、ウッタルカシを経由してガンゴートリーに到着するのが夜6~7時位です。片道444ルピー。乗り心地は決して良くはありませんが、一番安く移動できる手段で混雑します。休憩場所にトイレがないこともあり、トイレを心配する人には向かないでしょう。

②プライベートタクシーを利用する
デラードゥン空港から直接ガンゴートリーへ向かう。時間は8~9時間位で、フライトの都合に合わせて出発できるので便利です。荒れた山道もバスより快適に移動できます。片道7000ルピー。

<国立公園の許可証>
国立公園に入るには許可証が必要です。フォレスト・デパートメントオフィスにて取得します。ウッタルカシのオフィスまたはガンゴートリーのオフィスで取得が可能です。オンラインで登録をしてプリントアウトしたものをもらいます。巡礼にはプリントした許可証を持参する必要があります。ガンゴートリーのオフィスのオープン時間は、2017年現在、8:00~10:00am、5:00~7:00pmでした。変更の可能性もあるので、時間に余裕をもってとることをお勧めします。料金は600ルピーで三日間有効です。国立公園に入る日にちの変更はできません。

以上参考になれば幸いです。
どうぞハッピージャーニーを!
Om S'anti.

アーユルヴェーダ実践基礎講座10月末より開講
ヨガクラスのご予約1
ヨガクラスのご予約2

ヒマヤラの州営バス①

聖地巡礼ガイド①~ガンゴートリーからゴームクへ~