FC2ブログ

※ヒマラヤの四大聖地ガンゴートリーでの巡礼の旅の記録です

104日の日記より) 
5時のバスでガンゴートリーを出発し、リシケシに向かった。州が運営する公共バスは一日に一本だけ。デラックスもスタンダードもない、ただの一本だけだ。この一本が、山を下りてヒマラヤの陸路の玄関口のUttarkashi(ウッタルカシや、ヨーガの聖地と言われるリシケシ、ヒンドゥー教の聖地ハリドワールまで約12時間ほどかけて走る。これを逃すとプライベートタクシー以外に山を下りる手はなくなるので、バスは市民にとって必要不可欠な交通の足だ。

440分にバス停に着くと車内はほぼ満席で、一番後ろの5席を含めた6~7席しか残っていなかった。旅行者は少なく居住している人が多いようだった。

運賃は444ルピー(750円程度)、タクシーの12,000円に比べるとかなり安いが、それでも昔は州営バスと言えば、12時間走っても120ルピー程度しか払わなかった。物価はどんどん上がっている。ホテルだって、質やサービスは変わらなくても、数年前の倍以上のところもざらだ。「インドは安い国」という考えはもう捨てるべきかもしれない。(続く)

rish1plig114
州営のバスはタイヤにクッションがほぼないことがある。トランクも無い場合は、荷物は通路に置かれて皆に踏みまくられる…★ガンゴートリーを出発する前日、ガンガーでのArati(アーラティー)という炎の浄化のセレモニーに参加する(続く)

アーユルヴェーダ実践基礎講座10月末より開講

ヨガクラスのご予約1
ヨガクラスのご予約2

ヒマラヤの州営バス②

聖地巡礼ガイド②~ガンゴートリーからゴームクへ~