FC2ブログ

※Arati教室の「アーユルヴェーダ癒しと学びの旅」催行中。4月27日から、和代は生徒さんたちと南インドのアーユルヴェーダ施設に滞在しています。

sunset11
山のてっぺんから見る太陽はいつも美しい(標高1850mのニルギリ山脈にて)

<生徒さんの滞在記>
日本でもアーユルヴェーダのサロンで定期的にシロダーラを受けたり、スリランカにアーユルヴェーダリトリートに行った経験があるので、トリートメントには慣れてるつもりでいましたが、今回初めてのトリートメントがありました。

ピジッチィル(なんだか美味しそうな名前?!)は王様のトリートメントと言われるほど、大量のオイルをいい湯加減(油加減?!)で、肩、胸、腕、足と全身にジャバシャバお湯のようにかけていく衝撃的なトリートメントでした!お風呂屋さんで背中を流してもらう感じです笑。(水しぶきが上がるほど豪快ではありません)

貴重なオイルを大量に浴びて終わった時には身体はホカホカ、肌は艶やか、心はしっとり。そのままベットに直行して、すーっと深ーい瞑想状態に浸りながら眠りに落ちるのは至福の時間です!

Om S'anti.
<続く>


☆アーラティー教室にて8月から新しい講座「究極のアーユルヴェーダ&ヨーガ講座(全8回)」が始まります。詳細はこちらをご覧ください。皆さんのご参加をお待ちしています♪
ヨガクラスのスケジュールはこちら

南インド・アーユルヴェーダ癒しと学びの旅④パンチャカルマ開始

南インド・アーユルヴェーダ癒しと学びの旅②ハヌマーン神の洞窟へ