FC2ブログ

※Arati教室の「南インド・アーユルヴェーダ研修旅行2018」が終了し、生徒さんたちが帰国されました。和代は施設に残り3週間のパンチャカルマを受けました。その体験記をどうぞご覧ください。

サットヴァ
クリニックの人気者「サットヴァ」は、私たちの部屋にもよく遊びに来る


◇スネハパナ3日目
朝7:30、ギー75mlを一気に飲み干した。
9時半頃、生徒さんのコンサルテーションの通訳をしている時は全く問題なくて、その後も順調に進んでいる様子だったので、今回はアグニ(消化力)が思った以上にうまく働いていると感じた。しかしその思いも一転、12時過ぎから急にひどい吐き気に襲われ、今にも口から液体ができてきそうな唾液の変化があり、うめき声を上げながら苦しんだ。冷たい壁に顔を押し付けて、

「Pitta下がれ~!エネルギー下へ落ちろ~!」

と念じながら20~30分間くらい苦しみ続けた。次第にお通じも伴ってきて、でも下から出したら上からも出そうでトイレに行くのを避けた。ようやく吐き気がマシになってからおトイレへ。

「せっかく3日間溜めていたギーをちょっと出してしまった…」

と少し落胆したが、とにかく口から出さなかっただけでも良かった。

ランチが来たが食べると吐きそうだったのでやめて、12:40~13:50頃まで眠った。
目が覚めた時に胃のもたれが無かったので、飲んだギーは全て消化できたと分かった。起きたくなかったが頑張って起きてキチリを食べた。吐き気は9割以上消えていた。

食べた後、15:30からスチームだったので、消化を促進させるために外に出てちょっと歩き、セラピストと生徒さんと調子に乗ってしゃべっていたら吐き気が戻ってきた。無理は禁物だ。
この日、3日間でスネハパナは終了。明日はいよいよヴィレ―チャナ(下剤を飲んで出す)!

<ナーディ>(72回/分)しっかりとした安定したPKナーディ。ドクターからも朝良いナーディ―だと言われた。
<食事>昼のキチリは吐き気が収まってから完食、夜のキチリとスープは明日のパーゲーションのために頑張って食べた(しっかり食べないと出せないから)。
<メンタル>普通色が食べたくて仕方がない。時間の過ぎるのが長く感じた。やることはいくらでもあるがやる気が出ない。何度もベッドにうずくまった。(続く)

☆アーラティー教室にて8月から新しい講座「究極のアーユルヴェーダ&ヨーガ講座(全8回)」が始まります。詳細はこちらをご覧ください。ヨガクラスのスケジュールはこちらです。

パンチャカルマ2018番外編(生徒さんの体験記)

別れと旅立ち