FC2ブログ

※Arati教室主催の「アーユルヴェーダ癒しと学びの旅」が終了し、生徒さんが帰国されました。和代は施設に残り4週間のパンチャカルマを体験、その後、南インドのケララ州を経て北へ移動中。

appam
朝食やお祝いの日に食べるAPPAM。主に米粉とココナッツでできており、周りはサクッ、中はフワっと軽い食感。ココナッツミルクの甘い風味が食欲をそそる。ココナッツミルクのカレー風煮込みと共に頂いた。美味~。

keralaputtu
これもケララ州でよく食べられるもので、KERALAPUTTUというもの。昔は竹の筒に米粉とココナッツ等の生地を詰めて、固めてから出して食べたそう。こちらもココナッツの風味が美味しいのだが、食感はほろほろした感じ。ココナッツやカレー風の煮たものをかけて食べる。

beetroot and panner
蒸したビートルートの甘さと上品なサラダドレッシングが食欲をそそる。パニールはインドではカッテージチーズとも言われており、発酵していないチーズのようなもの。たんぱく質が豊富でベジタリアンの強い味方。でも食べすぎるとカパが上がるので要注意。

uttapam
大好物のUTTAPAM。米と豆を水に浸けてペースト状にした後に軽く発酵させて、こんがりと焼いた後にココナッツチャツネなどをつけて食べる。野菜が入っていて少し厚みがあるこのウタパンは、外国人に分かりやすいように「パンケーキ」と呼ばれることもある。とってもヘルシーで、朝食や夕食に食べられる。こんがりと揚げ焼きしたシャロットが、チャツネの味を引き立てる~。

pannacotta
カルダモンのパンナコッタ~バジルソース添え~。たまにはこんなしゃれたデザートも良い。

<続く>

※Arati教室のアーユルヴェーダ実践基礎講座の次回開講は、2017年秋を予定します。お問い合わせは随時お受けしております。講座の詳細はこちらです。




コーチンからデリー経由でダラムサラへ

ケララ州・コーチンの風景