FC2ブログ

(9月29日の日記より)

Dehradun(デラードゥン)は、ヒマラヤを目指す人が到着する空路の玄関口だ。ここから20㎞ほどのところにヨーガの聖地として有名なリシケシがある。飛行機の中にも、ヨガマットを持った西洋人の女性が乗っていた。きっとリシケシに向かったのだろう。

DEDDED2

しかし、ここからではまたヒマラヤの山々を感じることはできない。気温も日本の残暑辺りを思わせる暖かさだ。私はすぐにデラードゥン空港を出発し、260㎞ほど離れたヒンドゥー教の四大聖地の一つである、ガンゴートリーへ向かった。
タクシーでこれだけの距離を走るのは、やはり安価ではない。朝8:00頃空港を出発し、ガンゴートリーに到着したのが夕方5:30頃だったから、9時間半くらいのドライブだ。これに7000ルピー(約12,000円)は日本人にとっては高くはないかもしれないが、インドでこれをするのは間違いなくお金持ちだ。我々旅行者は、時に時間をお金で買わなければならない。途中の町Uttarkashi(ウッタルカシ)で国立公園の入園許可証を手に入れなくてはならず、そのオフィスを探すのをドライバーが手伝ってくれたことは、プライベートタクシーを使ったことのプラスだったと思う。お陰で日暮れ前に到着し、アシュラムに入ることができた(後でガンゴートリーのオフィスでも許可証をとれることが分かった)。

Applemanroughroad
★道端でリンゴを売るおっちゃん達 ★崩れた岩と凸凹の荒い道を3時間以上走りガンゴートリーへたどり着く

これだけ田舎にやってくると、Wifiは無いし、事前に調べたいろんな情報が間違っていたことに気づく。滞在中は完全にオフラインの生活、それは実は私が望んでいたことだ。
12年振りに戻ってきたヒマラヤ、ガンゴートリーに、どっぷりと自身を委ねよう。(続く)

yoganiketan3 yoganiketan2
yoganiketan1
yoganiketan4
★ガンゴートリーのヨーガニケタンアシュラム ★二人部屋を一人で使用して一日200ルピー(340円程)。部屋のみでヨガクラスや食事はついていない。バストイレは共同でお湯は無し

アーユルヴェーダ実践基礎講座10月末より開講
ヨガクラスのご予約1
ヨガクラスのご予約2


ガンゴートリー寺院とガンガー

ぼったくられ者の戯言